メニュー
お問い合わせ

FAQ

Q

夏休み・冬休みなど、学校が長期の休みの間にしっかりと勉強をさせたいが 家にいると怠けてしまって勉強しません。どうしたら良いでしょう?

A

お任せ下さい。

当塾では夏期・冬期講習時には、別途特別コースを中2・中3生を対象にして開講しております。こちらは有料のコースとなりますが、学校がお休みの間に今まで習ったことの復習を行い、万全の体制で次学期を迎えられるように対策をさせて頂きます。
中3の方は、目前に迫った高校入試に向けラストスパートをする大切な時期です。ここでライバルと差がつきます。全教科ご受講頂くことをお勧めしております。
中2の方は、来年は高校受験が待っています。今のうちに“苦手”と感じている教科を克服し、基礎をしっかりと固めていくことが重要です。最低限苦手教科は、理想は全教科を、ご受講いただくことをお勧めいたします。
*特別コースにつきましては、日程が近づき次第生徒さんに書類をお渡しします。
Q

どうすれば成績は上がるの?

A

学校・塾の宿題をちゃんと行い、塾を休まず、学校での態度を良くすることです。

①塾で行う確認テストに合格する
塾で行う確認テストは、宿題をちゃんとやってきたら必ず合格する水準で作成しております。この確認テストに50%以上の確率で落ちてしまう生徒さんは成績向上ばかりか成績が下がる可能性が大きくなります。例えば内申「5」を取る生徒なら年間を通じて1・2回しか確認テストに落ちません。このように塾で出された宿題を確実に行い、確認テストに合格することが、学校での成績を上げる一番の近道です。

②塾に休まず通う
欠席・遅刻が多い生徒さんの成績が最も上がりません。学期を通じて5回以上欠席・遅刻があると、成績向上はかなり難しいです。理想は、年に1・2回程度です。なるべく欠席・遅刻を“0“に近づけて頂けると塾としては本当に助かります。

③基本的な生活習慣がしっかりしている

以上3点が重要な点だと考えております。
Q

塾がある日にお休みをした場合、振り替えはあるの?

A

申し訳ありませんが、振り替え授業は行っておりません。

ただし次回塾に来られたときに、欠席者用資料として、前回塾で学習した内容・宿題等をお渡しします。それを一旦ご自宅で解いてみてください。ご不明な点・理解できない点は、各教科の講師にご質問下さい。授業・補習でカバーさせていただきます。
[中学生]
定期テスト1ヶ月前から、レギュラーの授業(月18時間)とは別に、更に約20時間の授業の延長・補習が行われます(全て無料)。定期テストは通常、年5回ございますので、実質的には5ヶ月分くらいの授業の振り替えを行っています。多少のお休みはお気になさらないで下さい。
[小学生]
確かに中学生ほどの授業の延長・補習はございませんが、お子様の理解度等を見ながら、授業に早く来てもらう・延長する等の補習は随時行っています。ですので、1回2回程度の欠席ならば充分対応できますので、ご安心ください。
Q

中1・1学期は補習がないの?

A

中1・1学期は行っておりません。

中1の1学期は小学校から中学校に上がったばかりで、中学の生活、部活そして塾に慣れることが最優先だと考えています。
こうした中、中2・3生と同じペースで補習を行ってしまうと体力的に苦しくなる生徒が出ます。
そこで、中1・1学期は補習なし/中1・2学期は中2・3生の約半分/中1・3学期から中2・3生と同じような分量と、段階を追って補習量を増やしています。
Q

入試相談・学習相談にのってもらえますか?

A

入試説明会や進路相談会・学習説明会で相談にのらせて頂きます。

●学習説明会(年2回/中1~中3を対象)
この中で進路に関する情報・効果的な学習方法等をご説明いたします。ここでお話しさせて頂く内容は生徒様の学習意欲を高め効果的な学習を生み成績向上につながる1つの要因になるのではないかと考えております。是非、ご出席頂けることを願っております。

●入試説明会(夏/中3生対象)
愛知県高校入試の仕組み・各高校の学力などを詳しく説明いたします。

●進路相談会(冬/中3生対象)
進路決定に際し、三者懇談の形でアドバイスさせて頂きます。
上記以外の内容でも、何かしらご相談されたいことがございましたらお気軽に事務局までお問い合わせ下さい。

事務局:0562-98-0531
0562-96-0511

なお、電話対応時間は15:00~21:00(日曜を除く)になっておりますのでご了承下さい。
Q

私立推薦が決まったので塾を続けるか悩んでいます。

A

私立推薦が決まると、受験対策コースを11月で終了・特別コースは受講しない・理社の通常授業を12月までで終了・英国数の通常授業を1月で終了されようとする方がいらっしゃいますが、当塾は引き続き勉強される時間を確保されることを強くお勧めいたします。

なぜなら、3月の受験ギリギリまで受験勉強をしていた一般受験組と、12月上旬で勉強するペースがガクッと落ちてしまった私立推薦組とでは、高校入学時点での学力差が大きく開いてしまうからです。実際に、中学と比べて一気に学習内容が難しくなる高校入学直後につまずく生徒は、私立推薦組が多いという話をよく聞きます。

このつまずきが高校生活に大きく影響をしてくることは、容易に想像がつきます。

そのため当塾では、私立推薦の方も最後まで通常授業を受講されることをお薦めしております。特に私立推薦の方の中で、将来大学進学をお考えの方の多くは、通常授業だけでなく、受験対策コース・冬期特別コースも受講され、一般受験組との差が大きくつかないようにされています。
校舎マップ 名古屋市 豊明市 尾張旭市 長久手市 瀬戸市 みよし市